更新情報

お知らせ

LIXIL 次世代住宅ポイント制度でお得にリフォーム!

6月3日から、増税の景気対策の一つとして、住宅関係の新しい制度「次世代住宅ポイント制度」の申請が始まりました。
「次世代住宅ポイント制度」とは、2019年10月に予定されている消費税率10%への引き上げ後の住宅購入やリフォームを支援するために、新築は最大35万円相当、リフォームでは最大30万円相当の商品と交換できるポイントを付与する補助金制度です。
対象となるのは、消費税率10%が適用される住宅で、2020年3月末までの着工が条件となっています。
バリアフリー対応型や、食器洗浄機など家事負担の軽減につながる設備を取り付けた住宅も対象となり、工事の内容や設備の性能に応じてポイント数が加算され、省エネ家電や防災グッズ、地域の特産品などに交換できます。
当社はこの制度を活かし、お得で快適な家づくり実現のお手伝いをいたします。

申請方法など詳細は次世代住宅ポイント事務局をご覧下さい。

また、増税後の住宅取得に関する詳しい情報は、国土交通省のホームページに掲載されていますので、気になる方はチェックしてみてください。
ポイント制度以外にも増税後の住宅取得に関する支援策についての内容が掲載されています。

 次世代エコポイント金属製品表

 

 次世代エコポイント水廻り表